No future

<< 薔薇と醤油と憂鬱 | main | 社保種類ありすぎ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ぶらり青春18切符の旅 〜彦根・広島編〜
そういうアレで、期限の迫った青春18切符を使用するべく、ようやく腰を上げて鈍行の旅に出てきました。
道のりは、仙台→東京(埼玉)→ほぼ名古屋→彦根→京都→広島→帰路へ
のんびり気ままに行きたかったのですが、結局結構バタバタしてしまった。

面倒なのでまとめ書きした為にクソ長い旅日記まとめ↓
でんしゃ070901_仙台→東京チケット
青春18切符は基本鈍行のみの乗車ですが、快速も乗れます。
しかしそうそう快速電車の走っていないことよ。
地道に各駅停車で一路関東へ。朝に出発した甲斐あり、夕方に東京へ。
そのまま友人にムーミンカフェに連れて行ってもらいます。
そこはムーミン好きにとっては素敵すぎる桃源郷。
(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚) ←こんな感じで完全にザ・おのぼりさんです。
店内はムーミンまみれ、席にもでかいムーミン人形がいたり、グッズも売っていたり、まさにヤンソンワールド。
ムーミンパスタをお買い上げ。

飯食べたらその後秋葉原へ。噂に聞くコアな空間を堪能。
駅を出たらメイドさんがチラシ配っていたよ!


猫2070902_再びムーミン猫2
2日目はムーミンワールドをモチーフにした公園へ。
2日連続ムーミン系に付き合わされる友人よ。すまない。
しかしこのパッションは止められんのです。
ここは本当に良い雰囲気でした。ムーミン谷はこんな所にあったんですね!
でも交通アクセスがあまり良くないですね!
「タクシー乗り場」にタクシーが1台もなく、呼んでも15分くらいかかるよ!
しかも前の人が先にタクシー頼み済みだと来ない可能性もあるよ!そんな場所。



でんしゃ070903_移動日、大体名古屋GO!
3日目は移動日。名古屋近辺の金山という所の満喫で夜を明かす。
隣の人の高橋名人ばりのクリック連打に悩まされる。


ラブラブ070904_ひこにゃんに会うラブラブ
今回の旅のメインの一つ、それは彦根のゆるキャラ・ひこにゃんに会うことでした。
公式サイトやブログを見るたび、『ギャアアアァアアァ(ノ*゚Д゚)ノ』と悶えていましたが、ついに生ひこにゃんとの邂逅です。
彦根駅を出ると、そこには前面にひこにゃんを大プッシュした町が広がっております。
駅前
↑見づらいですが赤いのぼりは彦根城祭りのもの。

彦根城へin
駅から歩くこと10分、彦根城の門が見えてきます。

築城400年祭
ついに来た・・・待っていろモチ猫め。
モチ猫は彦根城前近辺に出没していたようですが、雨天の際は博物館内でお目見えするようです。
その日はカンカン照りでしたが、博物館に現れるとのこと。
館内に入ると行儀良く体育すわりでひこにゃんの登場を待つ人々が。
( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)まだかなー
↑こんな感じ。それが、

ひこにゃん登場
(*゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)゚∀゚)ノひこにゃーーーーーん!!

ツーショット撮影の後、モチ猫のパフォーマンスタイム(兼撮影会)開始。
気合の入れようの割りに、カメラ用意するでもなく携帯のみでの撮影なので、若干見づらいのですが、以下ひこにゃん撮影会の様子をちょろっと↓
ふりむきざま2ふりむきざま。
ふりむきざま1もう1発。
割と至近距離のモチ猫結構でかい。子供に泣かれていた。
正座したり(自力で立てたり立てなかったり)、ローキックかましてたり、鈴を両手で持ってガラガラ鳴らしたり、筆では表し尽くせぬラブさ。

調子こいてムービー撮り捲くっていたら充電がやばいことに。だが悔い無しです。
ひこにゃんひこにゃん言ってますが、ちゃんと城も見ましたとも。
彦根城
彦根城2結構小高い場所にあるのです。滋賀県なので琵琶湖が望めます。

そんな感じで彦根を堪能。カメラ手に入れたらまた来たい(´∀`)

**おまけ**
プッシュしまくりの商店街。
駅近くのハリボテひこにゃんハンドメイドだろうか??
はりぼて2これは・・・
石屋にて正座するひこにゃん。
とどめがコレ↓
モチ猫だらけ駅前のデパートにて。
入った瞬間にひこにゃんコーナー。今彦根はひこにゃんを大プッシュです。
よく見たら隅の方にご当地キティちゃんも売っていて、ひこにゃんコスプレをしたグッズが売っていた。
どっちも白猫だし、猫が猫をコスプレでわけがわかりません。

彦根を後にして一路京都へ。なんとか一箇所ならまわれそうなので、三十三間堂へ。
さすが古都の街か、外国人率の高さ。
友達の家に泊めて貰い、ゴキブリの撃退法について熱く語り合う。


電車070905_京都から広島電車
この日も移動デー。かと思いきや、時間が取れそうなのでこの日のうちに観光を。
今回の旅のもう一つのメインの広島。生きてるうちに行っておきたい場所のひとつです。

原爆ドーム
路面電車が若干懐かしさ。広島も外国人率が高かった。
資料館見て思ったのは『日本タフだよな』と。
「これから何十年先、草木も生えないだろう」と言われていた都市も、緑のある豊かな都市に復興しているわけです。原爆投下されていない都市もまた然り。
復興のみならず経済も発展して世界でも主要な国だものなあ、この島国・・・と思うと感慨深さ。
思えば地震台風火山など、自然災害てんこもりなのに「はいはい復興復興(・ω・)」とへこたれずまた積み重ねていく気概は誇れることかと思います。
島国だから逃げ場が無かった事も、非常時の結束の強さを育てる結果となったのかもしれません。良い意味での島国根性じゃないでしょうか。
先人たちを尊敬。

この日は八丁堀の満喫で宿泊。新しくてキレイなところでした。


強風070906_広島→東京  のはずが。強風
この日も移動デーで、埼玉の友人宅に宿泊予定でした。
が、名古屋あたりから雲行きが怪しい。
そういうアレで、台風です。何を思ったか、関東直撃。
内陸よりの路線で進んでいたためか、そんなにまだ雨も酷くなく、『なんとか崩れる前に関東へ( ・д・)』を標語に先を急ぎましたが、甲府で力尽きる。
下手に無人駅について周囲にホテルも何もない所だったらシャレにならんからと(ムーミン公園近くの駅での教訓)、心配した友人が調べてくれた満喫にて夜を明かす。



[:ふぅ〜ん:]070907_甲府→東京→埼玉[:ふぅ〜ん:]
甲府から東京まではこれまでの旅の移動度から考えると近所である。
昨日泊まる筈だった友人が家を提供してくれるというので、天気も不安定だし今日はゆっくり休ませてもらおう。
と目論んでいたら、電車が走らない( ∀) ゚ ゚
『現在運転は甲府までとなっております。再開の目処はまだたっておりません』ポーン(  Д )⌒Y⌒Y⌒...。....。コロコロ

上下両方の路線も途中までしか運転せず、まさに足止め状態。
切符買って改札通っちゃったし(近距離なので普通に切符を買った)、ホームから出られぬ状態です。
そして徐々に増える人・人。
まさかの甲府2連泊か?と思ったらやっとこさ電車が。特急であるとか構っていられません。
すかさず飛び乗って脱・甲府を果たしたのでした。
台風の影響で、特急といっても徐行運転でしたが。安全第一です。

何とか都心に着き、家を提供してくれる友人宅を目指す。しかし教えてもらった駅が、都心の路線図に見つからない。
( ・∀・)??と思って近距離ではなく普通の日本地図タイプの路線図で探すと発見。
かくも東京の土地勘がさっぱりないので、地名を聞いても近いか遠いかわからんのです。

友人宅でシャワーを借りて、今夜泊めてもらう友人と待ち合わせ(ややこしい)
砂肝をめいっぱい食べて満腹太郎で就寝。
つぶの大きな砂肝は、私にとって風呂上りのビールよりも優れた価値があります。

きのこオレンジ070908_埼玉→仙台きのこブルー
1週間に渡る本州半端に縦断の旅も最終日。
泊めてくれた友人宅のテーブルに折り紙のカラス2羽と薔薇をそっと置いておきました。
またレパートリー増えたら折りに行きます。
帰りは昨日の足止めが嘘の様なスムーズな電車の旅となりました。

季節ごとに発売される青春18切符、次回は冬に旅立ってみようか?とも
思いましたが、『冬こそ電車止まりまくりそうだが』という突っ込みで撃沈。
南へ迎えば、あるいは??
| ギフ | - | 15:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:54 | - | - |
そうかい。18切符旅かい。


気合だな・・・。
お疲れさんです m(_ _

さいきんのMyブームは、ニャンまげですよ。
ここのブログではケナサレテイタケド。

彦にゃんなんて、そんなメジャーな。。。
ニャンまげにしなさい!
| $kohei | 2007/09/10 9:01 PM |
>>$
にゃんまげは首から下がモロに人間なんですもの

http://jp.youtube.com/watch?v=mWbpLVKXHAo&mode=related&search=
| gif | 2007/09/11 9:47 PM |









http://ebianiki.jugem.jp/trackback/221
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE