No future

<< チーズではなくスポンジだそうです | main | 左左右左右 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
笑いの大学
「笑いの大学」を見ました。
三谷ワールド全開で面白かったです。

**あらすじ**
戦時中、観劇の台本にも検閲が入る時代
笑いを解さない検閲官と笑い命の喜劇作家の攻防の1週間
検閲官は難癖をつけて台本を幾度も直させるが、その度知恵を絞ってさらに面白い台本を書いてくる喜劇作家
次第に検閲官も喜劇に嵌ってゆき、奇妙な友情が芽生える

↑こんなような感じ

↓ネタバレ注意
最初の方で、検閲官の心中がよく掴めませんでした(←自分の洞察力不足の意です
何が何でも上演許可を出さない腹なのかと思えば、『言葉の裏を読みなさい。こちらの注文通りに台本を直せば許可を下ろす』みたいなことを言ったので、『なに、自分が喜劇を気に食わないからと言って、何が何でも不許可にしようというつもりでもないのだな(・〜・』と思っていました
どっこい後に「無理難題をふっかけてギブアップさせようとしていた」腹づもりであったことが発覚。ヘぇ。

ストーリーの進行上の通りに撮影が進められていったらしいのですが、どこかにも書いてあった通りゴローちゃん@スマップの演技がどんどんうまくなっていったのがさすがだなァと思いました
最初の方はなんか空回り(略
あとカツゼツ悪(略

役所さんは今までシリアスな役しか見たことがなかったのですが、嵌っていたと思います
『くだらない!しかし、面白い!!』ってとこ大好き

難癖つけてるのにそれを逆手にさらに面白い台本を考えてくる喜劇作家に徐々に感化され、喜劇に興味を持っていく検閲官
かと思いきや、結構初期の段階(少なくとも半ばあたり)から、椿の台本に馬鹿ウケだったんかい
『私は今まで心から笑ったことがない』とか言ってた割りに、早い段階から嵌っていたのですヌ

しまいには2人でコントをして劇の内容を練るところまでいきます
検閲官の熱意と探求心(?)に心を打たれ、喜劇作家はそれまで黙っていた自分の胸中を告白しますが、そのことにより、検閲官は自分と相手の立場を思い出し、最後の無理難題をふっかけます
ここで作家を逮捕するのではなく、絶対に無理であろう要求を出すことで事を終わらせようとしているのは、検閲官なりの慮りなんだろうと思います
ノリノリになっていた自分への戒めみたいなものも入っていそうです

映画の予告CMで、役所さんが笑い声に溢れる喜劇の舞台を見て涙を流す、というシーンが出ていたので、個人的には

(難癖つけてギブアップさせちゃれ)0。( ゚Д゚)<この台詞をなおせ
                       わ、わかりました>(゚Д゚;)
                  ↓
(おもろいやんけ…)0。(;゚Д゚)<この部分も直しなさい
                       わ、わかりました>(゚Д゚;)
                  ↓
(何度難癖つけられてもめげないな…)0。( ゚Д゚)<…。
                       どうでしょう>(゚Д゚;)
                  ↓
                許可下りる
            ( ゚Д゚)<…。   ありがとうございます>(゚▼゚* )
                  ↓
(舞台を見に行ってみよう)0。((( ゚Д゚)    [劇場]
                  ↓
(客の幸せそうな顔…ここには希望が溢れている)0。( ゚Д゚)   ドッ ワハハハ
                  ↓
(これが…幸せか…)0。( ;Д;)    あっ来てくれたんですか>(゚Д゚* )
                  ↓
                  終幕

てな具合なのかと。
我ながら薄っぺらいな

もともとは舞台での作品だったようで
殆どが検閲室でのシーンで、その他は検閲室前の廊下と浅草の劇場の通りくらい
喜劇作家椿一のモデルはエノケンの座付作家の菊谷栄という人だそうです
その人になぞらえているのなら、椿の行く末もそういう結末になるのでしょうか

笑いあり緊張感あるシーンあり切ないシーンありで、三谷さんらしい作品でした
返却前にもう1回見ておこう
| ギフ | 映画・ビデオ・DVD | 11:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:47 | - | - |
スシたちが、面白かったです友情とかを注意しなかった?


| スシ | 2005/08/05 4:35 PM |
きのう、バレでギフの大学も検閲したかったの♪
| BlogPetのスシ | 2005/08/12 4:32 PM |









http://ebianiki.jugem.jp/trackback/128
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE